HOME >環境大気常時監視技術者試験

環境大気常時監視技術者試験 試験結果

平成元年度 環境大気常時監視技術者(初級、専門)試験実施結果

平成元年年8月2日(金)
公益社団法人 日本環境技術協会
環境大気常時監視技術者試験委員会 事務局

1.試験実施日時

平成元年6月29日(土)
初級技術者試験:10:00~11:55
専門技術者試験:13:30~16:25

2.会場

<東京> AP市ヶ谷 5階 D会議室
<大阪> 阪急ターミナルビル 14階 マルチホール

3.実施結果

本試験は、(公社)日本環境技術協会発行の「環境大気常時監視実務推進マニュアル(第三版)」に記載の内容を基本とし、実施しました。

令和元年度 初級技術者試験
 申込者数 欠席者数 受験者数 合格者数 合格率(%)
東京会場 35
3
32
18
56.3
大阪会場 33
1
32
20
62.5
68 4
64
38
59.4
令和元年度 専門技術者試験
 申込者数欠席
者数
受験者数内 初級
合格者数
合格者数合格率
(%)
実質
合格率
(%)※
東京
会場
20
(内初級
合格済19)
0
20
20
4
20.2
20.0
大阪
会場
16
(内初級
合格済16)
0
16
16
3
18.8
18.8
36
0
36
36
7
19.4
19.4

※実質合格率とは、初級技術者試験の合格者のみが専門技術者試験を受験したと仮定した時の合格率。
今年度は当日に初級試験と専門試験の両方共を受験した1名がっ全員初級試験合格であったため、同じ値となりました。

※専門技術者試験は、全55問中の14問(25%)が記述式問題(計算問題含む)で、400点満点中の195点(49%)を占めており、その得点が合否に大きく影響しました。

4.合格者受験番号一覧

合格者一覧合格者受験番号一覧(PDF) をクリック下さい。

協会の概要

入会のご案内

お知らせ

刊行物

お問い合わせ

このページの先頭へ